卓ゲBBS

177321

夢でささやく者 - はっとり

2021/02/19 (Fri) 19:30:17

ダンジョンズ&ドラゴンズ 冒険シナリオシリーズ3
The Speaker in Dreams

邪悪な軍勢が町を脅かす

--------------------------

 ブリンディンフォードの町はブリンディン川のそばにある低い丘に位置している。銃眼がついた石の壁によって建物は囲まれており、その壁は時々高い監視塔によって遮られているのだが、今日ばかりは町の生活がその壁を越えてはじけ飛んでいる。カラフルなカートやワゴン、旗やリボン、そしてあらゆる種族の人々が門を超えて100ヤードも列をなして道に並んでいるのだ。きらびやかな衣装に身を包んだ多くのハーフリングがほとんどの出し物を指揮している。市場からは、にぎやかで活気に満ちたガヤガヤとした騒音が上がり、焼いた肉、珍しいスパイス、そして切り花の香りが辺りに満ち溢れている。

 この町に潜む、彼方からの恐怖を知っている者は誰もいない――計画を練る当人を除いては。

Re: 夢でささやく者 - はっとり

2021/02/21 (Sun) 22:27:11

 ブリンディンフォードの町は大別して6つに分けられる。はっきりした区切りのようなものはないが、色々と歩いてみればその地域の特性が目まぐるしく変わっていくのがわかるだろう。

●領主地区、銀ヶ丘地区
住民 :富裕層・エリート
主商業:高級品、書籍
価格 :高品質アイテムを除き通常の2倍
gp上限:5,000gp
建物 :一戸建て住宅

●北フォード地区 
住民 :"聖なる人々"
主商業:寺院、聖堂、聖画、魔除け
価格 :通常の5割増し
gp上限:3,000gp
建物 :大きな家々が立ち並んでいる

●お喋り通り市場 
住民 :騒がしい市場
主商業:職人と商人
価格 :通常
gp上限:2,000gp
建物 :1階が店舗、その上に住居という形の連続した住宅

●東門地区
住民 :種々雑多な人々、旅行者
主商業:宿屋、酒場、商業倉庫、娯楽施設、飲食業
価格 :通常
gp上限:1,000gp
建物 :連続住宅、一戸建て倉庫、出店、庭付きの宿屋

●西ヶ丘地区
住民 :変人、知識人
主商業:書籍商、学術専門家
価格 :通常
gp上限:3,000gp
建物 :小さな庭付きの一軒家

●南スプール地区
住民 :貧困層
主商業:染物業者、香水製造、製革業者
価格 :通常
gp上限:500gp
建物 :一軒家、独立店舗

Re: 夢でささやく者 - はっとり

2021/03/02 (Tue) 22:12:36

 隊商と共に快適な馬車の旅を終えた一行は、謎の乞食婆との邂逅や乱暴者の制圧なんかをこなし、祭りのど真ん中へと飛び込みます。
 しばしの間楽しんでいると、人々の歓声が悲鳴に変わります。現場へ近づくと、鼠と鼠男が騒乱を引き起こしていたので退治しました。
 鼠の呪いに対抗するため郊外のドルイドを訪問。在庫の特効薬を全て町の人に譲るという善行が光りました。
 警備兵や町の人々に聞き込みをして幾つか怪しい情報を仕入れ、鼠の巣と思われる鐘楼を急襲。巣くっていた鼠を掃討して、人々の賞賛と共に一件落着とばかりしばしの休息に。鼠ボスの持っていた謎怪物召喚巻物が気になりますがまあ焚書。

 LvUP作業とかでPCがのほほんとしている間に、南スプール地区では惨劇が起こり、多数の人々の命(と、入手予定だったEXPと金)が血の海に消えていったのですが、そんなことは明日にならないと知らされないのでした。

Re: 夢でささやく者 - はっとり

2021/03/25 (Thu) 22:40:51

 朝イチでネズミ死体に喋らせてもろくな情報が得られず、貧民街の惨事とやらに行きます。時間がたっているので難しいはずですが驚異の追跡能力であっさりとアジトを発見。裏口から潜入かと思ってたら正面から堂々突入かましやがり、有無を言わせずグリムロックどもを殲滅。DMが3日かけて用意した戦術を悉く台無しにしやがった。

 その後西地区に調査に向かった途端、空間が歪んで謎生物が召喚。怒涛の連続攻撃にザイゴーが死ぬ…こともなく、逃げる召喚者に殺魔秘儀・必殺暗黒流れ星をかまして勝利。
 ヤジ馬の「ハイローニアスが出張ってこないのはおかしい」との言い分に、神殿まで様子を見に行ったところ、まさに誘拐の現場に遭遇。締め上げて尋問したところ、狂信者集団のアジトにパラディンが連れ去られたとのことなので、そのまま救出行に。

Re: 夢でささやく者 - はっとり

2021/03/31 (Wed) 22:02:58

 パラディンが怪しいと目をつけていた西地区の本屋、「現実のひだ」が敵アジトだと狙いをつけ押込強盗モードに。中にいたカルト教団員どもを血祭にあげたり謎怪物に食われてるパラディンを救出したりしながらボスを追い詰めます。
 当初の予定では3Fで総力戦のはずだったのに、なぜかボスの逃亡を阻止するもぐら叩きの展開に。解せぬ。確実に逃げられるはずだったのにPCの索敵能力のおかげで逃げ切れませんでした。
 
 かくして、(DMの思惑とは違って)わりとあっさり片付いてしまい、捕縛した狂人どもを官憲に引き渡し、一連の事件は解決をみました。

Re: 夢でささやく者 - はっとり

2021/03/31 (Wed) 22:15:40

 官憲は事情聴取にかかりますが、拷問…にかけるまでもなくペラペラと喋ってくれます。
 「夢でささやく者」の啓示のもとに、「星辰の正しき時と所」に「招来の門」を開くべく暗躍していたカルト教団「その音を聞く者たち」ですが、PCの活躍のせいで儀式が台無しになったと。
 グリムロックの惨殺による「血の五芒星」は成立したものの、鼠の虐殺が失敗したせいで生贄が足りずに門は開かず。危険人物であるPCを抹殺しようとしたが返り討ち、新たな生贄と捜査阻止を狙ってパラディンを狙うも返り討ち。
 狂信者集団は壊滅し、これ以上旧支配者の魔の手が人の世に及ぶことはないでしょう。たぶん。

Re: 夢でささやく者 - はっとり

2021/03/31 (Wed) 22:43:51

 PC達が成功したという話はすぐに町中に広がります。市場の有力者たちが中心となって饗宴を催し、PC達は正式に招待を受けます。
 
 「貴方達が我々の社会に対し成し遂げられた偉大な功績に感謝し、ブリンディンフォードの市民達は貴方達を、東門地区の『石睨み亭(Stoney Gaze Tavern)』にて明日の夕方に開催される、貴方達の栄誉を祝した饗宴へ招待します。我々は貴方達に決して報いることのできないくらい大きな恩義を負いましたが、素晴らしい料理と催し物によって我々の感謝を表すことができれば幸いです。
 心からの感謝を込めて。
 鍛冶職人シューマ、お喋り通り市場とブリンディンフォードの市民を代表して。」

 店の外にメドゥサの頭(の形の彫像)が飾られた「石睨み亭」で、大規模な饗宴が催されます。最高級の料理や酒がふんだんに振舞われ、吟遊詩人はPCの活躍を壮大な英雄譚として熱唱し、PCの栄光を称えて何十回も乾杯が繰り広げられ、心からの「賛成!賛成!」という声と共に大きな拍手喝采へと続きます。

 この冒険中にPCと何らかの関りがあった人々は、(貧民街の住人を除いて)皆この饗宴に参加しています。さらに主賓として、男爵の妹であるエリアナ(人間女、秩善、アリストクラート2)も参加しており――男爵自身は執務で忙しいので名代として彼女を遣わすのはいつものことだとか――、PCの功績を讃えて、各人に価値600gpの、豪華なアメジストが入った銀のブローチを与えます。
  
 宴はいつ終わるともなく続き、こりゃ明日は二日酔い間違いなしだわとばかりに盛り上がるのでした。

Re: 夢でささやく者 - はっとり

2021/04/26 (Mon) 20:04:09

 ちょっとした後日談だと言ったな、あれは嘘だ。


 楽しい楽しい宴会がハケた直後、帰り道にいきなり暗殺部隊の強襲を受けます。なんとか撃退したものの、不穏な雰囲気の中についた眠りの中で悪夢に苛まれるヒノキさん。…だが彼女の神経はず太かった。

 翌日早朝、急に男爵からの布告が。その内容は驚くべくもので、「無法者に対抗するため」の新秩序の体制の発布でした。定期市の終了、街の出入りの禁止、武器携帯禁止、市民軍の招集、ペイロア神殿の廃止と僧侶の逮捕。反逆者には即座の死刑。どよめく民衆の視界に現れる悪魔の姿。
 瞬く間に街は地獄と化してしまいました。そこかしこで助けを求める民衆の声が上がる中、一行はペイロア神殿へ。
 途中出くわした悪魔に、ゴーリキーさんが秩序問答を仕掛けられて動きを封じられますが、ヒノキさんの説得で復活。正しき秩序を取り戻すべく再起動。
 
 ペイロア神殿は破壊と略奪がはびこりひどい有様でした。大広間中央にはバートルへのゲートが開き、そこから吹き上がる業火が禍々しく燃え盛ります。
 そして骨悪魔と再戦。なんとか倒すものの経験値は無く、業火の穴はそのままに。疲労感しか残らないまま神殿の掃討にかかりました。

Re: 夢でささやく者 - はっとり

2021/05/03 (Mon) 19:00:44

ペイロア神殿掃討後、クタクタになって休息と補給のために候補地を辿りますが、どこも反逆者たるPCと関わり合いになりたくなく、拒絶されてしまいます。
 最終的に貧民街に足を向けると、ヒノキさんの功績により待ってましたとばかりに匿ってもらえました。制限時間が迫る中、必要物資を「調達」してもらってしばしの休息をとります。
 翌朝準備を整え、男爵邸強襲のため向かっていると悪魔に襲われている無辜の市民がいましたがあえて無視、壁を乗り越えていざ男爵邸へ。玄関から(インビジのまま)押し入り、メイドさんを巻き添えにしつつバトルへ突入します。
 紆余曲折の結果、男爵を開放し悪魔猫は討ちましたが、黒幕のイリシッドにはお約束どおり逃げられました.無念。

Re: 夢でささやく者 - はっとり

2021/05/03 (Mon) 23:49:10

 地下牢に捕まっていたペイロア神官を救出し、ハイロ聖戦士も引き連れて地獄穴の処理に。本来太陽高司祭が執り行うはずの儀式をゴーリキーさんが主宰、無事ゲートを閉じます。
 街中に広がった残敵を掃討してヤレヤレと一息つくと、市民が再びPCの周囲に集まり、英雄を讃える歓声と喜びの歌、花と料理の匂いが漂い始め、祭りが復活していきます。一応終了を宣言されていた筈ですが誰もそんなこと気にしちゃいねえ。

 かくして今度こそ本当に脅威を取り払い、PC達は街の名士として確固たる名声を築きました。男爵は彼らに深く礼を述べ(なにせ貴族生命を救ってもらったのですし)、心からの贈り物をします。二回目の饗宴が早くも催され、一回目よりもさらに豪勢なものになるのでした。

 余談として、市内で購入もしくは建築される予定のPCのヤサにかかわる作業や費用には、英雄を街に紐づける目的のため、公的資金からの補助が入ります。予定金額の半額で済むとか、投入金額の2倍豪華な造りになるとか、突貫工事で驚くほど速くできるとか、いろんなパターンがありますのでお好きなのをどうぞ。

エピローグ - はっとり

2021/05/04 (Tue) 00:34:49

 ――やれやれ、強敵だったな。

 慣れ親しんだ、薄汚れた乞食老女の姿で川岸に腰を下ろす。足元には半分川の水に浸かりながら、凍り付きズタズタに切り裂かれた魔物の死体。
 彼女自身は目立った傷もなく圧勝と言える結果ではあったが、実際にはどう転んでもおかしくはなかった。なんといっても彼女はまだ幼く、戦闘経験は決して多くはないのだから。しかし、これでもうハーフリング野営地は魔物に襲われることはないはずだ。

 ――街も元に戻って良かったな。あの人たちが動かないなら、いっそ女の子の姿でお願いしなきゃと思ってたけど、その必要もなかったし。

 市壁の向こうで騒いでいる人々を想像しながら、しばしの休息の後、彼女は立ち上がった。
 一応周りに誰の姿もないことを確かめたうえで、翼を広げ、夜空へと飛び立つ。

 浮かれる街を見下ろしながら、自然と独り言ちた。

 「ありがとう、私たちの街を守ってくれて」

 月明りを浴びて、竜の鱗は銀色に輝く。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.